第109回看護師国家試験を振り返る

最後の投稿から半年経ちました。無事、看護師国家試験に合格し、看護師になることができました!

内定をしていた就職先に4月から勤務を始め、もうすぐ看護師歴6か月になろうとしています。

第109回の看護師国家試験のボーダーラインが155点で、自己採点では155点以上とれていたものも、合格発表までは不安でいました。

試験会場で感じた、「これやっとけばよかった」を振り返ろうと思います。

  • 寒さ対策 

試験当日は、雨が降り会場も寒かったです。上着をひざ掛けにすることも禁止されていました。厚着をして暑かったら、脱いで調整するくらいでちょうどいいです。

  • 午前試験が終わったあとの昼休憩に午前試験の復習をしない

過去は取り戻せません。午前問題の振り返りより、午後問題に向けて、午前に出題されていない問題の過去問を読み返したりしましょう。

  • トイレに行きたいときは、すぐに試験官に伝える

試験途中でもトイレに行くことができます。しかし、試験官の方がトイレまで付き添う必要があり、1人ひとり順番に行くことになり、トイレに行きたいタイミングが被るとやや待たないといけません。私自身、緊張すると尿意が近くなるため、早めにいうようにしました。

寒さと緊張でトイレ近すぎてつらかった・・・

今看護師国家試験対策をされている方は、不安でいっぱいだと思います。私の場合、計画的に勉強できないし、面倒くさがりなダメ生徒だったけど、なんとか最後まで諦めずに勉強して合格できました。似た境遇の方にとって、少しでも参考になる情報発信できるように、これからも頑張ります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました